株主優待でお得に生活を

銀行にお金を預けてもほとんど利子の期待できない昨今、すぐに使用する目的のないお金を投資に充てる人も少なくありません。
投資にもいろいろありますが、昔からあるある程度安定、信頼できる投資となるとやはり株式投資でしょう。

個人投資家に人気

tousika
株式投資には安く買って高く売るという売買益(キャピタルゲイン)という楽しみに加えて、株式を保有しているだけで貰える配当と株主優待(インカムゲイン)の2つの楽しみがあります。
インカムゲインと呼ばれるものは、ほとんどの企業が決算時に株式を保有していれば貰えるように設定しています。
特に株式優待は個人投資家に人気があり、優待目的に株式を購入する人も少なくないほどです。
現時点で上場企業の約4分の1に相当する1000社ほどの企業が株主優待を行なっています。
これほどまでにたくさんある株主優待を行なう企業からどこに投資をするかはなかなか難しいものです。
投資をする会社の選び方のひとつとして、自分がよく利用する企業のファンになったつもりで長期に亘って投資を行なうようにするのが基本です。
しかし、株主優待というのはあくまでも企業側が株主に対する感謝の意味合いで提供してくれるものなので、それをする義務はありません。
業績の悪化で優待が打ち切られたり内容が変更されたりすることもあるでしょう。
また、株式優待ではなく株価が大きく値下がりしたり、いくら優れた優待を長期に亘ってもらったとしてもトータルでマイナスになってしまっては本末転倒となってしまいます。
したがって、株価の下がらない銘柄を選ぶことを最重点とするべきでしょう。
そのうえで、株主優待の内容をも吟味するという方法が好ましいかと思います。

ユニークな株主優待

企業側も株式を長期に亘って保有してもらえるようにと株主優待に力を入れているところが増えています。
そんな中で、ちょっとユニークで魅力的な株主優待をいくつか紹介しましょう。
まず、ある医療機関によるPETガン検診の優先予約ができるという優待です。
大都市の有名大学病院では人間ドックやPETガン検診が数ヶ月待ちという事態も多くなかなか検診を受けることができないという人もたくさんいますが、関連団体の検診センターにおいて株主は優先的に受診できるというものです。
また、持ち株数に応じて受信料の割引も受けることができます。
誰もが知っている着せ替え人形やミニカーで有名なある大手おもちゃ会社では、オリジナルのミニカーや着せ替え人形が株主優待としてもらえます。
歌舞伎座も株主優待を行なっており、歌舞伎俳優との座談会へ招待されたり、いろいろな記念式典に招かれたりと歌舞伎好きにはたまらない優待が期待できます。
これらの他にも、株主を獲得しようと各社が知恵を絞ってさまざまな株主優待を行なっています。
是非、いろいろチェックしてもらいたいものです。

飛行機に乗るときにぜひ

近年は旅行や出張などで飛行機を利用する機会も増えました。
特に旅行の際にはできるだけ交通費を抑えその分で宿泊や食事をランクアップしたいものですよね。
そんなこともあり今やLCCが大いに人気があり、それに対抗して一般の航空各社も「早割」「特割」などとさまざまな価格サービスを実施しています。
確かにそれらのサービスは普通運賃と比べると安くはなっていますが、利用できる日にちが指定されたり予約の変更や解約に制限があったりキャンセル料が非常に高かったりとデメリットも少なくありません。
LCCは運賃は安いのですが、サービス面やその他さまざまな規制が多いのがネックです。
そんな両方のデメリットを解消してくれるのが、株主優待券を利用することです。
これを利用すれば、国内便の同一片道一区間の運賃がANAもJALも50パーセント割引で利用できます。
値段が安いだけでなく予約の変更や取り消しには手数料以外の費用が発生しませんし、座席が空いていれば当日でも予約が可能です。
機内でのサービスは普通運賃を支払っているのと同等のものを受けられますし、追加料金を支払えばプレミアムシートの手配もできます。
株主優待券は運賃の割引だけでなく、国内外のパッケージツアーの割引もあります。
JANでは、それらに加えて、関連ホテルの宿泊やレストランやバーでの飲食、宴会場や会議室の使用料なども割引サービスが提供されます。
こんなにお得な株主優待券、利用しない手はありませんよね。
でも自分は株主じゃないから無理、と思っている人も多いでしょうが、実は株主優待券買取を行っている金券ショップやネットオークションでも手に入れることができるので、興味のある人は一度チェックしてみてはいかがでしょう。

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫

更新情報