株主優待のいろいろなメリット

一定数の株式を保有する株主に対して株主優待を提供する企業は上場企業の約4分の1、およそ1000社ほどあります。
これを目当てに株を購入する人も少なくないほど、株主優待は人気なのです。

早割もいいけれど…

航空会社でももちろん株主優待を行なっており、その最大のメリットは優待価格で航空券を購入できるという点です。
ここでは、日本の最大大手航空会社であるANAを例に株主優待について紹介します。
前述したように、まず航空券が安く手に入るという点が最大の魅力でしょう。
航空各社でも「早割」などの事前予約でかなり割り引いていますが、いろいろと制限や決まりがあり、誰でもお得に使えるというわけでもありません。
1ヵ月以上前にすでに予定が確定していれば早割で購入すると安くてに入りますが、予約の変更ができない、キャンセル料が高いといった点がマイナスです。
また、出発日が決まっていなければ早割は使えません。


金券ショップでチェック

でも株主優待券ならフライト直前の予約も可能、座席さえ空いていればその日の申し込みでもOKです。
変更や取り消しも手数料以外の費用なしでいつでも行なうことができます。
ですから、旅行よりも出張などビジネスシーンでの利用に向いているといえるでしょう。
さらに、ANAなら他の航空会社のコードシェア便でも利用できるという点がメリットです。
ANAの路線や便だけでなくエア・ドゥやソラシドエア、スターフライヤーなどのANAとのコードシェア便が利用できるので非常に便利です。
他にも国内外のパックツアーの割引も適用されるので、おススメしたい株主優待のひとつです。
とはいえ、自分はANAの株主じゃないから関係ないと思っている人もたくさんいるでしょう。
実は株主優待は金券ショップやインターネットオークションでも手に入れることができます。
もちろん違法やルール違反などではなく、多くの人たちがお得に利用しています。
ネットを検索すれば優待券の相場などの情報も載っているので、興味のある人は一度チェックしてみてはいかがですか。

≪ 前の記事: を読む